Vagrants ~彷徨う我は何処へ行く~

ま、単なる個人の日記的なblog。

あら、プレミアムフライデー

なんか、だんだんネタになりそうなプレミアムフライデー。業務内容次第では早退してもいいよって言われている(らしい)。てか、ドラクエ11が明日発売なので今日届くと嬉しいが、そんなことはないよな。

また土日がお出かけなので、場合によっては早退して家事仕事をしようかな・・・。切ない使い方しか思いつかないプレミアムフライデー。

  1. 2017-07-28(Fri) 06:13:50|
  2. ブログ

ルヴァン杯にJ2参戦か。

知らなかったけれど、以前(ヤマザキナビスコカップ)の頃にはJ2も参戦していたのか。

J2は正直、日程が過密すぎるので(たとえ降格2チームとしても)どうなのかと思うが、天皇杯のようにJ1と戦う機会が増えるのは良いことだと思う。

J2が正直多すぎると思う。そしてJ3が少なすぎる。J1とJ2、それぞれ16チームくらいでいいんじゃないだろうか。うん、適当に思う。てかさ、J1はACLもあるんだしね。少しチーム数を減らしてもいいと思う。
  1. 2017-07-27(Thu) 06:58:50|
  2. ブログ

耐える耐える

このところの気温、数字的には30℃未満となってるが、兎に角湿度が高くて、通勤している最中に意識が飛びそうなくらい不快。ホームで電車を待っているときや、人が多い中を歩いていると、もーね、叫びたくなるくらい。何とか耐えているけれど。

正直言って、35℃くらいの暑さでも湿度がなければ、暑いと思うだけで比較的耐えられるんだが、気温が30℃未満でも湿度が高いと、もーね、本当にダメ。まるで梅雨に戻ったような気候で本当に辛い。

梅雨が空ける前は真夏のような天気で、梅雨が明けたら梅雨のような天気。何だかな~。
  1. 2017-07-27(Thu) 05:40:07|
  2. ブログ

チケット購入

8月のホーム戦は日曜日のため観戦できないが、アウェーはすべて土曜日なのでチケットを購入。といういか名古屋戦は宿を確保してあったけれど、チケットを予約することを忘れていた。

9月はホームの山口戦を除いてすべて観戦できそう。ヴェルディ戦は日曜日だけれど、翌日から夏休み予定だし。

今年は沢山楽しめそう。
  1. 2017-07-26(Wed) 06:50:55|
  2. ブログ

肉無し生活

今週、肉無し生活をしてみようと思っている。いや、タダ単に冷蔵庫や冷凍庫の整理をするために買い物に行かないつもりだけなんだけれど。それと昨日、野菜のお裾分けがあり、いい量の野菜が手に入ったので買い物に行く必要もなくなってしまい、それならいっそうのこと肉も買わずに過ごしてみようかと。

まぁ、週末になれば肉漬けになるし、たまにはこんな生活もいいかなって。
  1. 2017-07-26(Wed) 04:49:06|
  2. ブログ

丸6年が経った。

横浜に住んで、なんと6年が経過した。何だかあっという間だったな。最初のことは転職やら何やらで色々あったから、時間の経過も早かったよなー。今の会社に勤務してからも、もうすぐ4年になる。都会生活は、どちらかというと今の会社に入社して本格的に始まった感じかな。

にしても、今年は今まで以上に色々とあった。ありすぎたな。人との繋がりが大きく変わった気がしたけれど、結局は元に戻った感じがする。きっと幻想だったんだろうな。いい夢が見られたのさ。頑張ってきた自分への、ちょっとしたプレゼントだったのさ。プレゼントはもう終わり。

・・・そう思って、また1年頑張ろうっと。
  1. 2017-07-25(Tue) 04:44:01|
  2. ブログ

辛いな~~~

久し振りだなぁ、こういう辛さ。頑張ったんだけれどね。

今夜は自棄酒。
  1. 2017-07-24(Mon) 21:51:36|
  2. ブログ

結構、観戦に行けそうだな、後半戦。

後半戦の日程がほぼ発表されて色々と調べてみたら、山雅の試合観戦があと10試合くらいできそうなことが分かった。できれば福岡には行きたいと思っているが、どうやって行こうか悩む。前の日に休みを取って行くのが一番いいかなって思っているが。

いやぁ、土曜日開催はありがたいね、ホント。
  1. 2017-07-23(Sun) 21:10:56|
  2. ブログ

ヤヴェ、理解できなかった。

恩田陸:ユージニア

山雅の試合を観戦するために選んだ本がこれだったけれど、一気に全部読み切った。正直言って、自分には最後が理解できなかった。多分、自分の読み方が甘かったんだろうな。終盤になって、あー、こんな風になっていくのかと感心したのだが、それでも最後の部分が理解できず。もう一度読めば分かるんだろうか。

最初の3章くらいまでは、???というような感じだったが、読み進めていくうちに嵌ってしまって一気に読み終えてしまった感じ。読み終わっても何かもやもやが残るような感覚だけれど、独語に妙な爽快感も生まれた。
  1. 2017-07-23(Sun) 20:53:06|
  2. 読書

まぁ、ラノベなんてこんなもんか。

和ヶ原聡司著:はたらく魔王さま1~4

最近、全く本を読んでいなかったので、再開のために軽い読み物を選ぶ。アニメが結構面白かったので原作にも興味が出て購入(もちろんブックオフで100円のものだ)。アニメはかなり面白かったのだが、原作は正直、余り面白みがない。というか、設定はまぁまぁ何だけれど、正直文体が余りにも稚拙。表現力が足りなくゲンナリしてしまう。まぁ所詮、ライトノベル範疇なんだから、この程度の文章でいいんだろうけれど・・・。4巻まで読んで続きを買うかどうかは、何とも言えず。

  1. 2017-07-23(Sun) 20:44:28|
  2. 読書
次のページ

FC2Ad